機械設計技術者の声
・家電製品メーカー工場
・空調機器メーカー工場
・液晶パネル製造工場
・光学部品メーカー工場
・自動車部材メーカー工場
・工作機械メーカー工場
・樹脂製品製造工場
・太陽電池部品製造工場
・化学製品工場
・鉄鋼加工工場
家電リサイクル再資源化工場(事例)
・総合エンジニアリング会社
 その他多数(事例一覧
採用トップ>先輩社員の声
 
 
普通高校を卒業してすぐに村田機械製作所に就職しました。
初めは工務部門のアシスタントとして機械図面のたたみ方から教えてもらいました。加工や表面処理が終わった部品を図面と照し合せてチェックし、仕分けをしていくうちに図面の見方を覚えました。 図面を見れるようになると、工場内で組立や加工を手伝うようになり、自分はモノ造り大好き人間だったので、ますますモノ造りの楽しさが解って嬉しかったのを覚えています。

入社3年後に、エクセルが使える、という理由だけで技術設計部門に移り、リスト作成の手伝いを始めました。この異動がきっかけとなり設計を学び始めました。 CADの使い方は、それこそ線の引き方から教えてもらい、トレースが出来るようになると簡単なバラシの図面をまかされるようになり、バラシが出来るようになると治具や簡単なコンベアの設計を任されるようになりました。
それと同時にお客様との打合せに先輩社員と同行させてもらい、お客様との打合せ方や折衝の仕方を学んでいきました。 仕事の一連の流れがわかるようになり、今ではお客様との打合せから見積、構想図の作成、最終的な図面まで一人で仕上げるようになりました。
街の家電店などで実際に販売されている大手メーカーの家電製品が、自分が設計した設備で作られているといのは、とても嬉しいです。村田機械製作所では、社員数が少ない分、責任ある仕事に早い段階から触れる機会が多く、また、一人一人をきちんと認めてもらえ、頑張った分を評価してもらえるのでやりがいがあります。 まったく何も知らない自分をここまで育ててくれた工務部門や製造部門、設計部の全ての人に感謝しています。 新しく入社してくれる人たちと一緒に成長し、色々なものにチャレンジしていきたいと思います。
 
Copyright (C) MURATA KIKAI SEISAKUSHO CO.,LTD. All Rights Reserved.